理想の注文住宅を安く建てる方法とは?

失敗しない注文住宅を建てよう

自分の好きな間取りに、、キッチンはカウンターキッチンが良いなぁ、、
ここの床には大理石を使って、、などなど、
理想を言い出したらキリがないのが注文住宅。

>>理想の家を一番安く建てれるサービス
※複数の業者と比較ができる為、700万も差が出たケースも

注文住宅は、マイホームを建てたいと思っている方は誰もが憧れますよね。

マイホームはよく”一生に一度のお買い物”や、
人生で一番高いお買い物”といわれているだけあり、
失敗したからといって簡単に買い替えれるものでもありません。

そして、注文住宅はこだわればこだわるほど、
目が飛び出る金額になってしまいます。

ですが、安く済ませたいと考え金額だけを意識してしまうと、
せっかくの注文住宅なのに、我慢ばかりしてしまっても
注文住宅の意味がありませんよね。

そして注文住宅を建てるにあたり一番怖いのは、
悪徳業者に騙されてしまうこと。

自分の理想の家をできるだけ安くするために、
悪徳業者に引っかからないためにはどうすればいいのか

誰でも分かりやすく紹介いたします♪

注文住宅の失敗って?

注文住宅は失敗したくないと、誰もが思うことでしょう。

ですが、一概に失敗といっても、
「どんな失敗をしてしまうんだろう?」
と疑問に思う方もいるはずです。

注文住宅を建てるにあたりまず

気をつけなければならないことは、自身の準備不足です。

自身の中で実際に暮らしてみる想定をきちんとしなければ、
コンセントなど必要不可欠なものがなかったり、
デザインにこだわりすぎて逆に不便な造りになったりなど、
実際に生活してみてから分かる失敗も多くあります。

そして先程も述べたように、一番怖い失敗といえば
悪徳業者に騙されてしまうことでしょう。

欠陥住宅”といった言葉は耳にしたこともあるでしょう。

何千万とお金を払ったのにもかかわらず、雨漏りや隙間風などが発生するなど、
手抜き工事のせいで被害にあってしまう方も多いそうです。
注文住宅を建てる場合には、必ず優良な業者を選ぶことが大切です。

「自分たちだけで完璧なつくりを考えて、
優良業者を選ぶなんて自分で出来るかな、、」
と、思う方もいるでしょう。

そんな不安も解消してくれる便利なサイトが

一括比較サイトです。

比較サイトが便利な理由

A社 費用:4,000万円
耐震性能に強いが費用が他社と比べ高すぎる
B社 費用:3,600万円
設備はしっかりしていそうだが細かな質問に答えてくれなかった
C社 費用:3,000万円
予算内に抑えられそうだが保障がしっかりしていない
 D社 費用:3,400万円
少し予算オーバーだがプランも良くとてもしっかりとしていた

例えばこのような情報を自分だけで比較するとなると、
何社も足を運び全て1から説明し似たような話を何度も聞かされ、、
かなりの時間と労力がかかります。

ですが、比較サイトを利用するとこのような複数社の情報を
一回の入力だけで知ることができます。

今や注文住宅を建てる際にこのような方法で
プランや業者を決めることは主流になっています。

そのため沢山のサイトが存在おり、
どのサイトが良いのか悩んでしまう方も多いようですが
個人的に一番おすすめなのが

「タウンライフ家づくり」です。

タウンライフ家づくりの魅力

タウンライフ家づくりは、厳格な国家基準をクリアしている
600社以上の会社が登録
しています。

実際に見てみると、誰もが知っている大手不動産会社から
地域密着型のハウスメーカーや工務店などがずらりとならんでいました。

この中から自分に合った優良企業が見つかると思うと

とても安心して利用することができますよね。

さらにタウンライフ家づくりは

簡単な入力だけで間取りなどのプランを作成し
資金計画書までも無料で作成
してくれます。

  • 間取りプラン
  • 注文住宅比用
  • 土地探し

上記3つのことを無料で行ってくれるため、
何も決まっていない状態でも、
相談することが可能となっています。

まさに至りつくせりの会社といえますね。

ネットで全て住んでしまうのはとても便利ではありますが、
利用者側の不安要素として個人情報が漏れないのかと思う方もいるでしょう。

タウンライフ家づくりはプライバシーマークの認定企業であり
暗号化通信SSLを採用しているため安心して利用できることも魅力の一つ。

利用者がより安心して利用できるサイトとなっています。

タウンライフ家づくりであれば、安心して依頼ができ、
無料で自分の希望の金額に見合ったプランや業者選びをしてくれるので、
利用者側に手間や負担が一切かからない
ため気軽に問い合わせることができます。

注文住宅を効率よく進めたい方は是非利用してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加