平屋を建てたい方が知っておくべきメリット!平屋住宅はココが凄い

平屋に憧れを持つ方は多いですが、平屋にはたくさんのメリットがあります。このページでは平屋住宅のメリットをご紹介します。

平屋を建てたい方が知っておくべき大きなメリットって?

平屋住宅は移動が楽。老人や子供も安心

平屋のメリットと言えばまずこれが挙げられます。
二階や三階部分のない平屋ですから階段を上り下りすることもありませんし、
移動がとても楽というメリットがあります。

「そんなこと当然でしょ!?」と思われた方もいるかもしれませんが、
実際に平屋の中を移動してみるとその移動のしやすさ、
楽さに驚いてしまうかもしれません。

階段が存在しないということがこれほど楽なものかと多くの方が感じるはずです。
例えばサイズの大きな家具や家電などを購入した場合も
わざわざ重いものを持って階段を上る必要がありませんし、
玄関からそのまま普通に歩いていくだけです。

小さなお子さんやお年寄りも楽に移動できますし、
身体的な負担も少なくなるでしょう。

また、主婦の方だと掃除のしやすさに驚いてしまう方も多いみたいです。
毎日掃除を欠かさないという主婦の方だと
掃除機を持ってあちこち移動するのが大変だと思います。

特に二階建てや三階建ての住宅だと
掃除機を持って階段を上り下りしないといけませんし、
狭い階段の掃除もとても面倒くさいですよね。

平屋だとそのようなことは一切ありませんし、掃除も非常に楽です。
これはうれしいメリットではないでしょうか。

高齢になったときでも楽に家中を掃除できるのはうれしいですし、
メンテナンスもしやすいのです。

平屋は風通しいいから快適!

住宅の風通しは採光と同じくらい重要なポイントですよね。
ただ、どうしても二階建てや三階建ての住宅になると風が全体を循環しにくくなりますし、
換気がなかなかできないような部屋、スペースが出てきてしまうのも事実です。

平屋ではそのようなことはありませんし、
窓を開けてあげるだけで家中を風が吹き抜けます。
これは平屋でしか経験することのできない大きなメリットですよね♪

風通しがイイとそれだけで気分が良くなりますし、
夏場などもエアコンをつけずに窓を開けているだけで涼しいということもあります。

また、家中を風が循環してくれますから換気もしやすいですし、
嫌な臭いなどがこもってしまった場合でも窓を開ければすぐに解消できます。
風通しが良いと湿気なども溜まりにくいですから木造住宅の寿命も長くなるのです。
このように、平屋には家全体に風が行き渡るというメリットもあります。

意外とスルーされてしまいがちですが、
実際に平屋に住んで風の通り抜けが良いのを実感してしまうと
もうほかの家に戻れなくなってしまいます。

そこまで言っても過言ではないほど風通しは良くなりますから、
そういう意味でも平屋はおススメと言えるでしょう。

常に家の中の空気を快適に保つこともできますから
小さなお子さんがいる家庭でも安心かもしれませんね。
ぜひ覚えておいてほしいメリットです。

家族間のコミュニケーションが円滑

家はただ食事をして寝るだけの場所ではありません。
家族がコミュニケーションを取る場所でもありますし、
家族の絆を強めることができるのも家ではないでしょうか。

ただ、二階建てや三階建て住宅だとどうしても誰か一人が孤立してしまうこともありますし、
顔を合わせる機会が少なくなるということもあります。
平屋だとワンフロアーですからそのようなこともありませんし、
日常的に家族とコミュニケーションを取ることができます。

リビングを家の中心や玄関近くに配置しているのなら
自然と家族が集まってきますし、絵に描いたような理想的な家族の図が完成します。

家族が自然と一つの場所に集まれるような造りになっておけば
誰か一人が孤立するということもありませんし、
家族全員で楽しい生活を送ることもできます。
家族のコミュニケーションが円滑になるというのは大きなメリットではないでしょうか。

小さなお子さんがいる家庭にとっても平屋はメリットがあります。
2階建て住宅に住んでいるケースで小さなお子さんがいると、
階段から落ちてしまわないかどうか心配ですし、目を離すこともできませんよね。

平屋だとまず階段がないためその心配はありませんし、
ワンフロアーで目も行き届きやすいですから安心です。
小さなお子さんやペットを飼っている方にとってもワンフロアの平屋はメリットだらけです。

スペースを無駄なく有効に活用できる

スペースを無駄なく活用できるのも平屋の大きなメリット♪
2階建てや三階建て住宅だとどうしても
上階に上るために階段を設置する必要がありますし、
階段を設置するスペースももったいないですよね。

平屋だと階段をまず設置する必要がありませんから
余計なスペースを使うことがありません。
階段室の間仕切りなども必要ありませんから
より開放的な空間を創り上げることが可能になるのです。

階段が存在しないためコンパクトな間取りを実現することもできますし、
二階建てではできなかったような間取りを実現することもできるでしょう。

収納スペースをたっぷり造ることもできますし、
玄関近くに大きなウォークインクローゼットなどを配置することも可能です。
洋服やバッグ、靴などがたくさんある方だと
ウォークインクローゼットは喉から手が出るほど欲しいと思いますが、
平屋ならそれを配置するスペースは十分ありますよ。

せっかく二階建てのマイホームを建てたとしても、
将来子供たちが家を出てしまうと物置にしか使えなくなってしまいます。
下手すると二階部分すべてが無駄なスペースになってしまうこともありますし、
それくらいの年齢になると自分たちも二階に上がるのがしんどくなってしまうでしょう。

それを考えると最初から無駄なスペースがない平屋は
非常に効率の良い住宅と言えますし、メリットの塊と言えます。

住宅の維持費やメンテナンスも簡単

2階建て住宅だと外壁のリフォームや屋根の修理などを行うにしても足場を組む必要があります。

ほんの少しの工事でもわざわざ仮設足場を組んで、
シートを貼ってから工事しないといけませんから
出費は相当なものになってしまいますよね。

平屋だと建物自体の高さがそこまでありませんし、
外壁や屋根の工事においても足場を組まずにできてしまうケースがほとんどです。

ちょっとした修理やリフォームなどで足場を組む必要がありませんから
維持費やメンテナンスにかかる費用も少なく済みます。
これは大きなメリットではないでしょうか。

長く住むとなるとどうしてもあちこちにガタが生じてしまうものですし、
外壁や屋根などは経年劣化によって手直しなどが必要になるケースも出てきます。
そのようなときにその都度大きな出費が必要となると大変ですよね。

先ほども言ったように平屋ならそのような心配はありません。
ちょっとした屋根や外壁の手直しでもハシゴがあれば登れてしまいますし、
大掛かりな準備をせずとも工事を行うことができます。

また、二階建てのように水道の配管なども複雑ではありませんから、
水回りの修理が必要なケースなどでも短時間に工事を済ませることができるでしょう。
短時間に工事が終わるということは手間もそれだけかからないということですから
トータルでのメンテナンス費用を節約することができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加